日々徒然なるままに駄目っぷりと愚痴と愛しさの垂れ流し。 呟き手はkt-blue。なんかの病気。躁鬱腐女子らしいよ。咲かない桜に憧れをこめて。


by ktblue-black
カレンダー

<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

がじょうあんのじょう

きせいさきにもちこみ!!新幹線で書いております…
今年少しずるした…

ゆえについたちにはつかない

てへ!!
[PR]
by ktblue-black | 2006-12-31 19:09 | 瞬感。

忘年会

…でてきましたよ
お酒なんか嫌いだ。

芝居の話をするつもりが眠くなって頭が働かなくてどうしようもない恋バナばかりでしたよ
半ば予想していたことが現実となったり
あからさまに態度にでているのに気がついたり

とにかくもう上へ上へ。動機が不純なのはわかっているけれども。
特別じゃなくていいから対等になりたい。


グラス三杯もビイルをのみましたから始末が悪いです。
たまには馴れ合いたいっていうのはワガママでしょうか。

うちの代絶対コミュニケートたりてない。


三次会まででしめて6300。…劇団にしてはやすくついた方でしょうが後半はほとんどのみ喰いしてないので結局割高です。
カラオケいこうよ。
(何もしないのに公演時並みに声からしましたが何か)



ああ あー
ままならない。ままならない。
[PR]
by ktblue-black | 2006-12-30 05:33 | 日々

くりかえすあやまち

火曜日はポケモン師匠と銀魂狂のおふたりとMEETS企画で某通りを社会化見学の後
劇団の先輩のつてでゲットしたバイトの親睦会めいたもので餃子をご馳走になり割と強いお酒を飲まされかえりの電車の中でいきおいで中江(仮)のことをゲロし 帰ったら帰ったでふろまちでほっとかれましてん
水曜日は失恋とかではなく見栄を張りにいった先でこの先自分で収拾は付けられんだろうなという事態に陥らされつつどたばたと夜から制服時代の仲間とのみのちオールでカラオケ。
空気を読みつつカラオケの曲を選べる子になりたいと思いましたんな音痴でした

本日は始発近くで帰宅のち風呂で撃沈、にじかんのかみんののちずべずべとおせち買出しにいき現在に至る。

年賀状はいまだゼロ枚で風邪と二日酔いコンボのアハハで明日もオールで劇団の忘年会です。

わん。



去年もこんなことしていた馬鹿加減
[PR]
by ktblue-black | 2006-12-28 17:43 | 日々

ほっとかれた…

居間でふろまち撃沈
毛布もなんもかけずに暖房も全部切れて鼻詰まって窒息して目が覚めた四時半

いまからねます

なきたい
[PR]
by ktblue-black | 2006-12-26 05:19 | 瞬感。

セントニコラスと浸透圧

息が白い。当たり前だ、もう十二月も末。
街はキラキラしい電飾に包まれてお祭り気分だというのに、冷たいコートで風に吹かれている。
今日は半日で部活は終わって、日付が日付だ、きっと引く手は数多だろうに彼がとったのはラケット。
「…ホンマにバカっちゅうかなんちゅうか」
ベンチで頬杖。コートにマフラー、しっかり着込んで鞄も傍ら。けれど、帰ろう、とは言い出せなかった。
家でパーティとかするんちゃうの、とか。こないだいうてたオンナ、もうほかしたん?とか。
はぁ、手を擦り合わす。
「暇なら付き合え。壁よりマシだ」
比較される対象に理不尽を感じつつ、腰を上げる。
「堪忍。俺もうシューズちゃうねん」
言いながら時計を示す。身体を休めるのもアスリートの仕事だ、と視線で告げれば、返ってくるのは聞こえよがしな舌打ち。そんなに帰りたないんかいとやや呆れる。
険しい顔つきのまま、こちらに向かって歩いてくるテニスバカ。ようやっと上がる気になったか。合わせた手に息を吐きかけ。
「お前な」
ばし。
もう既に感覚も余りなく、はたかれるように取られても痛くない手。
「さっきまで動いててなんでこんなになるんだよ」
「さっきて…部活終わったん何時やと思ってんねや」
藤色をはめて黒ずむ指先の上から赤。じんわり、体温が移っていく。
互いの息のみ白、つながるも交わらない箇所に視線を落とし、しばし無言。
包むのは十二月の大気。
「からだ。冷えんで」
「オマエがそれを言うのかよ」
確かに。とりあえず寒風ふきっさらしのこの状況を打破すべく、部室へ向かう。
が。
「…あの、跡部さん?」
鞄とか、ラケットとか。色々諸々そこに放置したまんまなんですけれど。
アンタがどうにかする気がないなら俺がやらんとアカン気ィしますねん、そやけどこの状態ですとどうにもこうにもやりよう無いんですけども。
「馬ァ鹿。」
振り返りざっくり一言。
「バーカバーカ馬ァァァ鹿」
手を引いて先を行く跡部の背中。こころなしか楽しげに言いたい放題だ。
オマエかてテニス馬鹿やろなどという台詞は胸中に留めておくのが賢明と言うもの。
「回りくどいんだお前。今日くらい馬鹿に付き合ってやるよ」
「…さいでっか」
そうでしたわれらが帝王は眼力使い。所詮自分も紙一重。
手袋はしばしの間、鞄の底で息を潜める。









* * * * * * * *

(SS テニス 忍足・跡部)

…ちょっと消化不良。
意外と純情不器用なお二人というお話でした。
[PR]
by ktblue-black | 2006-12-25 02:14 | 妄想化生SS

恥と外聞

後者は多分ない


はずかしー話を書くか否かで迷い中。
…いやそんなことここでいわんでもいいのですが

あっ

勝手に次回予告☆

G和音、聖夜を機に暖めていたネタをついに放出!!
迫り来る年賀状、KTBを襲う悪魔の囁き!!
そのときあのリクエスト権が…
次回「せいんと♪聖夜!?」
来週ものーみそくすぐっちゃうよ☆




…たまにははっちゃけたかてええやん…
[PR]
by ktblue-black | 2006-12-24 09:11 | 日々
閉じて黒。開いて白。
おそらくは布、のくい込んだ手首が痛い。
足を動かす気はない。
呼吸音がやけに耳につく。震えては、いないか。不規則ではないだろうか。
「なァ」
斜め後ろから聞こえる。耳慣れている筈の低音にびくり、身体が跳ねる。
「どない?」
振動は耳元。
「大したこともねぇな」
表情は変えない。
しゅるり、と衣擦れの音。ネクタイだろうと見当を付ける。
「…それでいい」
「つよがるのも大概にせえよ」
腕にまわる帯状の感触。
「足りねえんだ」
もっと、もっときつく締め上げろ。
加減などいらない。身動きも取れない程、縛り付けてくれ。





* * * * * * *

(SSS: テニス・ 忍足・跡部)



どう読むのも自由。
…あ、今更デジャヴ。知ったことか。
一番最後は猿轡。芋虫の出来上がり。
[PR]
by ktblue-black | 2006-12-23 01:00 | 妄想化生SS

来年受験の身内

おとうとがね。
なんですが、
父親が下で熱くなってキレている…逆効果だよー

断片的に「かくごをきめろよ!」「きがついたときにはもう…!!」「よくかんがえるんだ!」
とかきこえてくる。


私にあるという陶酔癖は絶対ちちおやからきてるとおもう

ひとのせいにしてんな?
[PR]
by ktblue-black | 2006-12-23 00:02 | 日々

絞殺ラプソディ

くびすじに一本、線。
ついっとなぞったら怪訝な顔をするだろう。
「…何見てん。」
なぞらなくても同じこと。
「うんにゃ、べっつにー?」
くあ、と欠伸。出したくて出すわけじゃない。これは、ポーズ。
「はよ着替えんと風邪ひくで」
「忍足こそ」
早く着替えないと。

君は知らない。
喰い込む指の感触だとか、空気を欲しがる口の形だとか、手放す直前のさまよう視線だとか、
いつだってその首に手をかけたいと思っている僕のことなど。



*  *  *  *  *  *
(SSS: ジロ忍)


ぼろぼろになってる様がすき、とか。
[PR]
by ktblue-black | 2006-12-22 01:20 | 妄想化生SS

こんなのはじめて

なかなか勇気がでなくて延ばし延ばしにしていました。思い立って今日、実行することにしました。

絶対変に笑ったりしないように気をつけながら待ちました。




今私の顔はゆがんでいます。
覚悟はしてたけど、でもこんなはずじゃなかった。
ここまでになるとはおもわなかった。

………………………


はい えー てぃー おー び・いー


学校帰りに聞いてみたんですが失敗でした。「魅了点泣黒子」。
顔面がひきつるってこういうことなんだなぁ…初めて経験しましたよ。
笑いはしなかったがものすっげえしょっぺぇ顔で歩いていたことと思われます。よるでよかった。
そりゃわんこも必死だよ。ひつじとみそはなんなんだよ。
わかさまズレてるよ。
部長関連で珍しくまともだよメガネが!!



ネタで良いから一回聞いてみてくださいほんと…顔面ひきつるよ。
[PR]
by ktblue-black | 2006-12-19 17:40 | 嗜好関連